PRINT

錠剤両面印刷

錠剤両面印刷

医療機関や薬局の薬剤師は患者様にお薬を提供する際、鑑査(間違いがないかの確認)を行います。錠剤の規格や名称が錠剤の両面に印刷されていることで、取り間違えなどを防ぐことが可能です。

インクジェット方式により、素錠、湿製錠®、フィルムコート錠、糖衣錠など、多様な錠剤に対応できます。
カタカナやアルファベット、記号など、色々な文字が印刷可能です。
また、方向規制の機能を有しており、決められた位置に印刷できます。
従来の刻印に比べ、見やすく、識別しやすいです。

用途・実績

これまでに、先発医薬品、ジェネリック医薬品十数品目を提供している実績があります。両面印刷はなくてはならない技術であり、当社は、日々技術の向上に取り組んでおります。

TOP