PRINT

保有技術

多様な剤型に対応した製剤技術や包装技術を保有しております。今後も新たな技術の導入や技術者の育成を通じて、製造技術力を磨いてまいります。また、PIC/S GMPに準拠した施設、設備、環境、仕組みのもとで、最新の技術を活用し、良い品質の医薬品を、アフォーダブルプライスで安定的に供給してまいります。

造粒技術の一例(遠心転動造粒)

  • 遠心流動型コーティング造粒装置
    (CF-1000)
  • 装置内の様子(投入前)
  • 装置内の様子(造粒中)
  • 製剤技術
  • 包装技術
TOP