PRINT

社員インタビュー

生産本部 製剤部
2019年入社 健康科学科

入社のきっかけ

医薬品は、私が幼少期より服用しており、生活するうえでなくてはならないものでした。その医薬品がどのように製造されているかを知りたいと思い医薬品に興味を持ちました。そこで、患者様・お客様の生活を支えるために高品質な医薬品を製造し「患者様貢献」を理念としているサンノーバに入社したいと思いました。

現在の仕事

現在、私は製剤部に所属しており、印刷・選別工程を担当しています。仕事の内容は、機械を操作して錠剤に文字を印刷する作業や錠剤や顆粒剤の不良品を取り除く業務です。
まだまだ学ぶことが多く先輩や上司の方に迷惑をかけてしまうことがありますが、「医薬品の製造や品質に関する基準であるGMP」に則って安心安全な医薬品を製造すべく正確な作業を心がけています。

達成感、やりがいを感じた瞬間

入社直後は慣れない機械操作を行うため、一人で作業することがとても不安でした。しかし、機械操作が出来るようになりトラブル対応が一人で出来たときは、大きな達成感があります。
また、自分が製造に携わった医薬品が多くの患者様・お客様の生活を支えていると思うと、とてもやりがいを感じます。

今後チャレンジしてみたいこと

私が今後チャレンジしたいことは印刷・選別工程の全てのスキルを取得し、幅広い知識を習得して様々なトラブル対応を一人で出来るようになることです。また、安心・安全かつ高品質な医薬品を安定して生産できるように自ら進んで改善にチャレンジしていきます。

学生へのメッセージ

入社して仕事に携わると慣れない作業が多く戸惑いや不安はあると思いますが、先輩方や上司の方が出来るようになるまで優しく何でも教えてくれるため安心して作業ができますよ。また、慣れるまでは大変なこともありますが、プライベートでも仲良くできる同期や先輩がいるので楽しいです。一緒にサンノーバで働きましょう!

オフタイムな私

仕事の先輩方とディズニーシーに行ってきました。職場の先輩方とディズニーに行くのは初めてでしたが、朝早くから夜まで1日中いろいろな話をしてとても楽しかったです。休日にどこかへ出かけて気分をリフレッシュすることで楽しく仕事をすることができています!!

TOP