PRINT

社長挨拶

サンノーバは人々の健康と心豊かな生活に
貢献することを社の理念とする

当社は、人々の健康と心豊かな生活に貢献することを社の理念として、企業活動を展開しています。
1923年(大正12年)に医薬品の開発と製造を目的に「三生製薬株式会社」として創業しました。
1999年(平成11年)に社名を「サンノーバ株式会社」に一新し、国際水準の医薬品製造工場を建設し、良い品質の医薬品を安定供給することに努めて参りました。
2016年(平成28年)4月より、アルフレッサ グループに仲間入りしました。
サンノーバは、安定供給と品質、コスト、スピード、技術の総合力で信頼される、開発型CMO(Contract Manufacturing Organization:医薬品製造受託企業)として、より多くの患者様と生活者の皆さまに、良い品質の医薬品を、アフォーダブルプライスで、安定的に供給することに邁進します。
皆さまのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

TOP